ブック・ダイバー(探求者)★神田神保町で店舗営業2006月3月9日~2015月11月15日★2016年春よりネット販売


神保町の古本お休み処として約10年ほぼ無休営業し、2016春ネット書店としてリフレッシュ・オープン diver@kdn.biglobe.ne.jp   
by bookdiver
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
フォロー中のブログ
古本屋好きの皆さまへ
最新のコメント
以前の記事
2017年 07月
2017年 06月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
メモ帳
最新のトラックバック
venusgood.co..
from venusgood.com/..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
弊社出版物の著者や訳者の..
from ウラゲツ☆ブログ
ブログ
from こんばんわ
ふるぽん秘境めぐり@神保..
from 猫多組(ねこたぐみ)
古本市開催中@ダイバー
from Mの日記@古本T「たまにはス..
ブックダイバーへ GO ..
from Kai-Wai 散策
ブックダイバーへ GO !
from Kai-Wai 散策
ブックダイバーへ GO !
from Kai-Wai 散策
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2008年 11月 ( 12 )   > この月の画像一覧


神保町を愛おしむ、すべての皆さまへ

今年もブルー・ツリー、点灯いたしました

本日夕、例年どおり交差点の脇のスペースに、ツリーがライトアップ。
2008年もあと1カ月ちょっとになりました。
1日1日、悔いを残さず過ごしたいもの。
神保町に最近ご無沙汰のアナタ
a0102001_2125318.jpg
どうぞ、ふるぽん探しにいらしてくださ~い。
一目、お顔が見たいなぁ。

弊店は年内無休。
大晦日18時まで開いております。
(と申しますか、店主がひとりで掃除してると思います…たぶん)

*北海道支部長、見てますか~?
[PR]

by bookdiver | 2008-11-28 21:04 | Comments(2)

こんどの日曜日(30日)、アノ放浪書房が

神保町で、なにか面白いコトを始めるらしい…

旅する本屋 放浪書房が、神保町で新趣向のイベントを行います。
こんなの初めて!! 楽しみですね。詳しくは、トミーの新設ホームページをどーぞ。

&イベント帰りには、弊店にもお寄りいただければウレシク思います。
なぜなら30日は、ダイバー初!の洋書コーナーがお目見えだから…
その一例)
1.Said, Edward W. Representations of the Intellectual. Vintage Books 800円
   (エドワード・サイード『知識人とは何か』の原書)
2.Said, Edward W. Reflections on Exile and Other Essays. Harvard University Press 2000円
  (邦訳『故国喪失についての省察〈1〉』はこの前半部分)
3.Ashcroft, Bill and Ahluwalia, Pal. Edward Said. Routledge  1500円
  (青土社から出ているシリーズ「現代思想ガイドブック」の1冊『エドワード・サイード』の原書)

その他、ポール・オースターに関するものなど色々ございます。
(近日発表)
[PR]

by bookdiver | 2008-11-27 19:17 | Comments(0)

北海道支部長(20歳)からのお便り紹介

個人情報に抵触しない範囲で…
a0102001_19505077.jpg
「すっかり冬になってきていますが、お元気でしょうか?
北海道はすっかり冷えこんで、私はマフラーを手放せません。
ア…そろそろ、いつぞや店主に売った皮のジャケットも活躍でしょうかネ。
あれ着て、ダイバーへ通う姿、見たいなァ。
(中略)
ところで、常連の皆さんはお元気でしょうか?
セクスィー顧問が川島ビル2Fへ入居の話や、タイクツ先生の愛の日々など、
気になってます。お顔、見たいなァー!
何げないとき、ふっと神保町を思い出します。不思議と距離感ないんです。
ちょっと電車乗れば、そこは神保町…みたいな感覚です。
(以下、略)

本日、店主が「あのジャケット、そろそろ出そーかな」と話していたところに、
このお手紙…。やっぱり、こころの友ですねー。
オマケに、河童の友も見せちゃうワ(意味不明)
[PR]

by bookdiver | 2008-11-26 19:52 | Comments(0)

最新作

相変わらず、キ、キ、キモ…
a0102001_14574838.jpg

河童画伯の最新作のひとつ。
ちなみに画伯の好きなものは、子供と、生き物と、妖怪だそーです。

絵本「かなへびのかな」、ヨロシクね。
[PR]

by bookdiver | 2008-11-25 12:10 | 委託販売 | Comments(0)

おひとりさまに、勤労感謝

神保町で、勤労感謝

「本好きは、基本的に孤独なんですよ」と、弊店セクスィー顧問は言いました。
てコトは、神保町は、基本的におひとりさまの街…。

皆さま、この連休どー過ごされますか?
オウチで「サラリーマンNEO」のセクスィー部長を見るのもいいけど、
BOOKDIVERもいいですよー。

*但し、土日・祝は夕方18時までとなります。
*ご近所の、喫茶去(読書できるジャズ喫茶)、ゼロシーシー(中古レコード)、
 さかいやスポーツも年中無休で、おひとりさま(気分はおひとりさまの方も)歓迎しています。
[PR]

by bookdiver | 2008-11-21 20:13 | Comments(0)

神保町シアターでは、12月5日(金)まで

日活文芸映画>特集、それにちなんで

映画の棚から、いくつかご紹介させていただきます。
①「今村昌平の映画」全作業の記録 芳賀書店3500円 
 内容は「盗まれた欲情」「西銀座駅前」から「神々の深き欲望」「にっぽん戦後史」まで

②「今村昌平の世界」佐藤忠男著 学陽書房2500円
 内容は、デビューするまでの今村昌平から、「復讐するは我にあり」不可解な人間を求めて

③「天国の裕次郎さんへ」藤田恵子著 評伝社900円
 日本初の芸能リポーターが綴った、石原裕次郎の思い出の数かず…

④「昭和が明るかった頃」関川夏央著 文藝春秋1000円
 帯に「石原裕次郎がいて、吉永小百合がいた。
    そして日活という映画会社があった」とあります。
 ページを開くと、この一文!
 「長年、不思議に思っていることがある。それは吉永小百合の出る映画は、
 なぜつまらないかということである」
 アラ~、これは読まずにいられませんね。

寒ーーーい。
本日、ダイバー玄関において、石油ストーブ点灯式を行いました。
あ、エアコンもあります(念のため)
[PR]

by bookdiver | 2008-11-19 20:15 | Comments(0)

2008年を忘れないために、写真集「時差ボケ東京」

いまを生きる自分に&10年後の自分に、最高のギフトを贈ろう

「移動している被写体にピントを合わせてシャッターを切る。
背後の風景があめのように伸びて、ボケる。動く人や車は静止し、
代わりに止まっているはずのビルや道路が流れ出す。選ばれた者を
除く世界のすべてが、時間を止める魔法にかかったようだ。
一枚の写真に封じ込められた静と動の2つの時間。両者の間に
横たわる「時差」が、日常の風景を少しだけ特別に見せている。」

2008年7月27日付「日本経済新聞」書評欄より

★写真集「時差ボケ東京」村田 賢比古著 3780円(税込み) 
発送ご希望の方は、メール便代160円プラス3940円を下記へ、
 現金書留でお送りください。
 クリスマス・プレゼント等にも好適です。
 〒101-0051
 東京都千代田区神田神保町2-12川島ビル1F
 ブック・ダイバー 03-6657-3277

 
金融崩壊、2人も首相が辞めた、アキバ事件、小室逮捕、
…そしてオバマ新大統領が誕生した2008年。
この1年を生きた記念に、2008年の東京の思い出に。

*神保町では、弊店でのみお求めいただけます。
[PR]

by bookdiver | 2008-11-17 20:30 | 時差ボケ東京 | Comments(2)

読書の秋深く、店主が選ぶウレ・クヤシイ本VOL.14

ワタシも読みたかったな~、失われたヒルトン

①「失われた地平線」ヒルトン 新潮文庫(品切)800円
 前日に来たご主人が見つけたけど、買わないで帰ってきた。
 でもやっぱりほしいというので、奥さんが代理で買いに来たとの
 こと。弊店おすすめの一冊で、実に不思議で面白い。
 チベット(シャングリラ=理想郷)の話で、この値段は安いのである。
 *カバー無のため

②「金融資本論」ヒルファーディング 岩波文庫3冊揃い(品切)1200円
 夜、ドドッと来た若ものが、図書館印の文庫を見せて、これはないか…と。
 表通りの岩波ブックセンターでは絶版と言われたので来たと言う。
 ワンセット(2冊本)は売れていたけど、よく探したら3冊本があった。
 ヨカッタ!

③「泡盛百年 古酒の夢」大本幸子 河出書房新社(初版)帯 800円
 沖縄名産アワモリに関する、こだわりの本である。酒飲みはもちろん、
 民俗的なことに興味ある人、琉球(沖縄)ファンの必読文献。
 (購入者は女性だった)。  

★月刊文化情報誌「本の街」12月号 発行されました 
  ダイバー店主の好評連載エッセイ15回<ぐるぐる丸の世迷い言>
  今回のタイトルは、
  九段上から見る夜景の輝きと「僕を寄せつけない街」とは?

 
 
  
[PR]

by bookdiver | 2008-11-17 12:00 | 売れてクヤ・ウレシイ本 | Comments(0)

横浜女学院中学校ご一行さま、熱烈歓迎

面白マジメ、神保町1日体験ツアー

本日11日(火)の12時~13時くらいのブック・ダイバー店内は、
ほとんど「桜の園」でした…。何故なら、いつもお世話になっている
教育出版さまY氏引率のもと、出版界に興味を持つ5人の乙女a0102001_2043936.jpg
職場体験の一環で見学に来てくださったからです。

店主モーレツにハッスルしすぎ!!
「おススメの本は、何ですか?」と訊かれて、
「う~ん、桐野夏生と瀬戸内寂聴」とか言ってしまって、
後ほど「赤毛のアン」に訂正。
その他、鋭い質問がいくつも…。
さすが文学好きや、作家志望の皆さんですね。
中にはケータイ小説を書いてるとゆー乙女もいらっしゃいました。

その後<本と街の案内所>を訪問し、憧れの集英社・小学館も見たそーです(但し、ビルの前だけ)

で、帰りがけに再度、弊店にお寄りくださり、
教育出版さまでDTP体験制作した、それぞれの「わたしの神保町散歩」をくださいました(カラーA4サイズ)。
ス、ス、スゴーーーイ!!! 
パソコンはもちろん、ケータイもちょっと…な私どもとしましては、
貴重な体験、新鮮な刺激を、タイヘンありがとうございます。
これからも、どうかヨロシクお願いいたしますぅ。
&お父さんとお母さんに、くれぐれもヨロシクね。
[PR]

by bookdiver | 2008-11-11 20:57 | Comments(0)

いま発売中の「読売ウィークリー」11月16日号に

ナゼカ、弊店も小さく出てます

ブックカフェの一例として、弊店もご紹介くださいました。
たいへん光栄で、ウレシイです。ありがとうございます。
竹中直人が表紙の雑誌ですので、宜しかったらP96を見てみてくださいね~

それから、好評発売中の毎日MOOK「神田神保町古書街2009」ですけど、
宇崎竜童の巻頭インタビューがなかなかクール。
音楽+スポーツ+本が一体となった、
素敵なオ・ト・ナの街として再生していくイメージ…
そのヒントが語られていますので、こちらも、ぜひご覧くださいませ。
(ダイバー店内にもございます)

*ダイバーもP69に、載っています。

*尚、ブックカフェの一例で紹介されましたよーに、
 お茶(インスタントですけど)とリフレッシュメントのチョコを、ご用意しております(無料)。
 ソファや、丸椅子で、
 土・日は、特にゆっ~くりとお寛ぎいただけます。
[PR]

by bookdiver | 2008-11-07 13:02 | Comments(0)