ブック・ダイバー(探求者)★神田神保町で店舗営業2006月3月9日~2015月11月15日★2016年春よりネット販売


神保町の古本お休み処として約10年ほぼ無休営業し、2016春ネット書店としてリフレッシュ・オープン diver@kdn.biglobe.ne.jp   
by bookdiver
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
フォロー中のブログ
古本屋好きの皆さまへ
最新のコメント
以前の記事
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
メモ帳
最新のトラックバック
venusgood.co..
from venusgood.com/..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
弊社出版物の著者や訳者の..
from ウラゲツ☆ブログ
ブログ
from こんばんわ
ふるぽん秘境めぐり@神保..
from 猫多組(ねこたぐみ)
古本市開催中@ダイバー
from Mの日記@古本T「たまにはス..
ブックダイバーへ GO ..
from Kai-Wai 散策
ブックダイバーへ GO !
from Kai-Wai 散策
ブックダイバーへ GO !
from Kai-Wai 散策
ライフログ
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2007年 09月 ( 10 )   > この月の画像一覧


ありがとうございました、ふるぽん秘境めぐり

うす明りが見えて、無事終了

「一寸先は‥‥光(お宝)!」を合言葉にした、珍しい古本屋さんたちによるミニ古本市=ふるぽん秘境めぐりが、26日、無事終了。お客様、ご参加の店主様、皆さま、ホントにありがとうございました。昨日の打ち上げ、十六夜の寄り合いみたいで、とても楽しゅうございました。
尚、秘境めぐりの出店資格は、弊店を筆頭にプロ&セミプロでシクハックしている方(笑)。だから、四九発駆会。だから、次は来年4月です。

弊店のこれからの予定は‥
10月15日発行 「東京生活」に小さく紹介(予定)
11月中旬    第3回ふるぽん寄港市(アマチュア&セミプロ)
12月or 1月  女子とふるぽん(プロ・アマ問わず、女性またはオトメン、
           または女性に関する出品)

ご参加希望の方は、お早めにお問い合わせください。すべて、弊店のお客様優先となりますので、ご来店をお待ちしておりま~す。
[PR]

by bookdiver | 2007-09-27 19:33 | Comments(0)

売れてクヤ・ウレシイ本 Vol.3

ふるぽん秘境めぐり開催中でも、
   神保町ブック・ダイバー店主、激白


ここ1カ月位の間に買って行かれてしまった本たち、
ベスト5を告白します。

9月 3日 串田孫一編「忘れえぬ山」Ⅰ~Ⅲ全3冊
       旺文社文庫(絶版・初版)2000円
       山の好きな人にとっては、文字通りお宝である。

9月 9日 齋藤俊彦「轍の文化史」
       ダイヤモンド社(品切・初版)帯 1800円
       サブタイトルに「人力車から自動車への道」とあるように、
       その道のマニアにとってはたまらない一品である。

9月15日 西東三鬼「冬の桃」
       毎日新聞社(品切・初版)1600円
       戦争中の神戸のうらぶれたホテルを舞台に
       見えてくる人生模様が素晴らしく、
       ちょっと奥に隠していたのに…‥(見つかってしまった)。

9月20日 村松梢風「現代作家伝」
       中央公論社(品切・初版)帯 800円
       村松友視の祖父。文壇で活躍したが、
       自伝の「梢風物語」がついていて、
       これがすごく面白い。
       本は古くて、汚れていたのだが‥‥。 

9月23日 ヤンハインツ・ヤーン「アフリカの魂を求めて」
       せりか書房1400円
       アフリカの人々の奥底にねむる呪術的魂のありよう。
       なぜか2300円をつけていたのに、値下げしていたのです。
       見つけて買った人は、大喜び。

なお、珍しい古本屋さん達による、店内ミニ古本市=ふるぽん秘境めぐりは、
26日(水・大安)19:30まで開催中。
この連休中、続々と追加投入されています。
神保町交差点から55歩で
一寸先は‥‥ひかり(お宝)!
[PR]

by bookdiver | 2007-09-23 22:30 | 売れてクヤ・ウレシイ本 | Comments(0)

ふるぽん秘境めぐり、最新情報

23日(日・友引)から、退屈文庫は全品100円に

これまでにご来店のお客様、誠にありがとうございます&ゴメンナサイ。退屈文庫は、明日から全品200円→100円均一にするそーです。それを決断する直前に、漫画・月刊「ご近所スキャンダル」急増中!! せどりで稼ぐ女たち「せどり長者」とゆうのを立ち読みしてましたけど、それとナニカ関係あるのかな?
その他、甘夏書店は追加投入、古本Tも追加投入&一部プライスダウン。奈良のこのはな文庫は、外国絵本が各種700円で充実してますし(ポルトガル語、スワヒリ語その他)、古本ピックルスは「先生とわたし」は売れちゃったけど、勝るとも劣らない欲しい本いっぱい。やまねこ書店、四谷書房も好調で、市谷・麗文堂は、明日、サムシングがありそう‥。 

あと、ブックカバーやミニトートも1000円贅沢が楽しめますので、明日の友引は、ぜひお友達もご一緒に!!  待ってま~す。
[PR]

by bookdiver | 2007-09-22 19:41 | Comments(0)

業務連絡です

ふるぽん秘境めぐり=店内ミニ古本市ご参加店主 各位

皆さまのお陰により、ふるぽん秘境めぐり初日は、まずまずのスタートになりました。アマチュアによるふるぽん寄港市とは違い、秘境めぐりは、さすがプロ参加。前回の反省による、学習効果が高いんですねー(除くブック・ダイバー)。
で、各店売れ行き好調により、可能な方は連休前に追加投入もお考えくださ~い。
出品をアップデートしましょう。ヨロシクお願いいたします。

合言葉は、「一寸先は‥ひかり(お宝)!」

*ふるぽん秘境めぐりについて詳しくは、9月17日&7日の記事をご覧いただければ幸いです。
[PR]

by bookdiver | 2007-09-20 19:03 | Comments(0)

お詫び

ふるぽん秘境めぐりで、四谷書房お買上げのお客様へ

本日、11:30の朝一番にご来店のお客様、誠に申し訳ありません。3冊1000円としっかり認識していなかった店主が、1冊500円のまま1500円頂戴してしまいました。もしも、このブログをご覧になられたら、ご返金しますので至急ご連絡ください。たしか、大阪からいらしたとか‥。せっかく神保町にいらして下さったのに、心よりお詫び申しあげます。

diver@kdn.biglobe.ne.jp 03-6657-3277
 
[PR]

by bookdiver | 2007-09-20 15:14 | Comments(2)

9月20日(木・大安)11:30スタート!!

ふるぽん秘境めぐり、退屈クンも狂喜乱舞で‥

いやー皆さん、今回はスゴイ!!  退屈男は他のお店の箱を見て、興奮しっぱなし。自分の屋号の、漢字も書けなくなってました‥。 
良い本が1冊500円、3冊1000円なんてお店もあります。えー、2冊の人はどーするの?
神保町ブック・ダイバーへGO!GO!  交差点から55秒です。

26日(水・大安)まで、毎日ひらいてます。
[PR]

by bookdiver | 2007-09-19 23:02 | Comments(0)

20日(木・大安)から、ふるぽん秘境めぐり

神保町交差点から55秒歩くと 、一寸先は‥光(お宝)!!

ブック・ダイバー店内で開くミニ古本市=ふるぽん秘境めぐりが、いよいよ今週20日(木)から始まります(~26日・大安)。珍しい古本屋さんたちに、この期間だけ直接、出会えるチャンス!!
大安→大安のスケジュールのせいか、続々と搬入されてくる出品本のお値段も、コレまた大安だー
参加店のプロフィールをちょこっと‥
◆市谷・麗文堂  ホントに市谷の秘境です
◆奈良の小さな古本屋 このはな文庫 歌も詠まれる、万葉の淑女
◆古本T       皇居ランニング→神保町が、いつものコース
◆やまねこ書店   動物愛護とサッカーに燃え、もうすぐプロ2年目へ
◆古本 四谷書房 ワンコイン悦楽本に賭ける、ジェントルマン
◆甘夏書店     そう、奥様は、素敵なふるぽん渡世人だったのです
◆退屈文庫     ふるぽん王子&裏神保町の活性化リーダーの方
◆古本ピックルス  かもめ食堂から、出張販売いたしま~す
  +
◆ブック・ダイバー 古本シャーマンが、貴方の未来本をピタリ当てます

皆さまのお越しを、心よりお待ちしております。
合言葉は、「一寸先は‥光(お宝)!!」

会期 :9月20日~26日 11:30~19:30(土日・祝も) 
場所 :神保町2-12 川島ビル(古い木造) 交差点から徒歩55秒
靖国通りUFJ銀行の裏 or 白山通りミマツ靴店の裏

BOOK DIVER 03-6657-3277     
[PR]

by bookdiver | 2007-09-17 20:28 | Comments(3)

神保町では、みんな知ってるタウン誌「本の街」に

ふるぽん秘境めぐりのご案内、出てます


神田・お茶の水 月刊文化情報誌と銘打った、手のひらサイズの無料・小冊子。表紙はいつも、この辺りの建造物の油絵なので、あ、あれかとお分かりになった方も多いはず。そう、誰もが知っている、なのに(何故か)誰も読んだコトはない、不思議なタウン誌「本の街」。10月号は、是非とも、手にとって熟読いたしましょう!! 神保町の古書店やカフェなど、あちこちに無料で置いてあります。
ビンボーなブック・ダイバーとしては、思い切っての1頁広告。9月20日(木・大安)からの、ふるぽん秘境めぐり=店内で開くミニ古本市をご案内しております。店主が書いた、ささやかな記事もございます。
万が一、「本の街」をお読みになられたら、ご感想をお聞かせいただければウレシク思います。
[PR]

by bookdiver | 2007-09-11 18:32 | Comments(0)

ふるぽん秘境めぐりは、9月20日から

珍しい、滅多に会えない古本屋さん達に、神保町で会えます

神保町の秘境ブック・ダイバー店内で開くミニ古本市=ふるぽん秘境めぐりが、いよいよ再来週から始まります。4月に続いての、第2回目。今回もシクハックしつつ、楽しいメンバーが集まっていますので、乞うご期待。

会期   9月20日(木・大安)~26日(水・大安)
合言葉は「一寸先は‥ひかり(お宝)!」 
       
<参加店>
市谷・麗文堂
「地図に無い島 漂着祈願」
新宿区市谷田町2-7-15近代科学社ビル1F 
03-5261-0104 www.reibun-do.com

奈良の小さな古本屋 このはな文庫「一寸先はまばゆきひかり大和より神保町の空を仰げば」
オンライン専門です。どうぞよろしく!→http://konohanas.exblog.jp/

古本T
「宝くじなら三億円。古本Tならお宝本。あなたに幸せとどけます」
オンラインの古本屋・古本T  URL: http://t-furuhon.com/

やまねこ書店
「床の抜けそうなオンボロアパートで、在庫とネコに囲まれてます」
yamaneko-bookstore.com(営業はネット上のみです)

古本 四谷書房
「一寸先は光か闇か、白か黒か、表か裏か、コインを投げろ!」
古本好きによる、古本好きのための、古本のネット書店
「ワンコイン悦楽本」(500円均一本)を中心に品揃え、ご期待下さい。
E-mail:info@yotsuya-shobo.com
Blog:http://d.hatena.ne.jp/yotsuya-shobo/
URL:http://yotsuya-shobo.com/

◆甘夏書店
「ふるぽんラビリンスをさまよっています」
手作りブックカバーも出品します。

退屈文庫「本て、売っても売っても、減りませんねぇ…」

◆古本ピックルス
「古いの、浅いの、いい感じに漬かってます」
主役じゃないが、ちょっと気の利いた存在(で、ありたい)。ミニトートもあります。
 
[PR]

by bookdiver | 2007-09-07 21:02 | Comments(0)

「ダイバーに来ると、眠たくなる」とは‥

神保町の秘境にて、古本の霊気かしらん

あるお客様が、おっしゃるには
「このソファに座ってるとさー、なんか床屋にいるみたいなんだよ」
私「どーゆーコトですか?」
お客様「なんか眠たくなってくるんだよ」
私「は~」
店主「サイコーの褒め言葉じゃないか。リラックスできるってコトだよな」
そー言えば、私も美容院に行った時、シャンプーしてもらいながらよく寝てるなぁ。
ふ~ん、眠たくなる古本お休み処かー。いいかも。
[PR]

by bookdiver | 2007-09-04 20:18 | Comments(0)