ブック・ダイバー(探求者)★神田神保町で店舗営業2006月3月9日~2015月11月15日★2016年春よりネット販売


神保町の古本お休み処として約10年ほぼ無休営業し、2016春ネット書店としてリフレッシュ・オープン diver@kdn.biglobe.ne.jp   
by bookdiver
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
フォロー中のブログ
古本屋好きの皆さまへ
最新のコメント
以前の記事
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
メモ帳
最新のトラックバック
venusgood.co..
from venusgood.com/..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
弊社出版物の著者や訳者の..
from ウラゲツ☆ブログ
ブログ
from こんばんわ
ふるぽん秘境めぐり@神保..
from 猫多組(ねこたぐみ)
古本市開催中@ダイバー
from Mの日記@古本T「たまにはス..
ブックダイバーへ GO ..
from Kai-Wai 散策
ブックダイバーへ GO !
from Kai-Wai 散策
ブックダイバーへ GO !
from Kai-Wai 散策
ライフログ
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2007年 06月 ( 6 )   > この月の画像一覧


生粋オトメン(乙男)と、哲学するパンク・カップルと

「女子とふるぽん~」華やかに閉幕

神保町ダイバーで5日間にわたって行なわれた古本ミニマーケットが、無事終了。生憎のお天気にもかかわらず、ご来店のお客様、ホントにありがとうございました。どーなるコトかと案じましたが、お蔭様で思いのほか好評でございます。
期間中、とてもウレシイ再会がありました。約半年ぶりに上京してきた、正真正銘のオトメン。日頃むさ苦しいダイバー店内に、ミントグリーンの風が入ってきたよーに感じられました。
それから以前、店主から「哲学するパンク」と命名されたカップルもご来店。店主「ずいぶん久しぶりだなー」パンク女子「実はレコーディングしてたんです‥」店主「君たち音楽やってんの? じゃあ今度、その辺でなんか演奏してよ。ギャラは出ないけど‥ガハハ」パンク男子「はー、そんな‥、じゃあ小さい音でできるのも考えてみます」パンク女子「今度、お店に私たちのフライヤー置いてもらえますか?」店主「いいよ、いいよ、何でも置いてってよ」。で、彼らが帰った後、「フライヤーって何だ??」とつぶやく店主。まさか、揚げ物かなんか、持ってくると思ってるのかな~
[PR]

by bookdiver | 2007-06-27 01:53 | Comments(0)

クイズ オトメン(乙男)の箱はどれだ?!

神保町ではじまりました「女子とふるぽん~」

女子とオトメン(乙男)の古本&雑貨ミニマーケット、ダイバー<マーメイド寄港市>がいよいよスタート。古書の邪気を祓う香りや、世界各国の珍しいスーべニール、手作りミニトートなど、本以外にも面白いものが盛りだくさん。
さて、ここで問題です。今回14店のなかに、オトメン(乙女心が分る男子)の箱がございます。じっくり観察して、その屋号をコメントくださ~い。
正解の方には、カッパ・マーメイドからささやかなプレゼントを進呈しますよー。(関係者を除く)
[PR]

by bookdiver | 2007-06-21 16:38 | Comments(0)

「女子とふるぽん~」、神保町で21日(木)から

女子とオトメン(乙男)の古本&雑貨ミニマーケット
ダイバー・マーメイド寄港市へ、いらっしゃいませ~


6月21日(木)~25日(月)11:30~19:30 神保町交差点スグ近くの路地裏 
秘密の花園で、待ってますから‥


★古書梅酒 「美味しい本を集めてみました」
★甘夏書店 「ふるぽんラビリンスをさまよってます」
★こだぬき書房「お茶と本とネコ、それだけあれば十分」 
★香麗志安(カレージア)
「おまかせください!古本周りの和の香り。消臭・浄化・リラックス」
★ぐるぐる堂 「目指すは女子からほど遠い品揃え。だけど心は乙女な古本者だもの?」
★あらヨット!「当方ずぶの素人にて掛値・駆け引きなし もってけドロボー!?」 
★らくやっこ堂 「お疲れのあなたに。こころとカラダに効くものを。らくちんウェアも少しあり」
★ゆず虎嘯(こしょう)「選りすぐりの箱入り娘を揃えました。是非あなたのお手元に!」 
★HYSTERIC FUGUE 「遁走です。ハイ。気がついたら、古本市に寄港!!」
★楽書家・今泉岐葉(らくしょか・いまいずみきよう)
「書は楽しい。いつでもどこにでもいかようにも筆文字かきます!」
★林檎文庫「美味しい本中心の品揃えでお待ちしてます」
★トカゲ書林「絶版文庫から駄本まで節操なしのノンジャンル。ガラクタ雑貨も放出!」
★書房・かざぐるま「LooK Please,愛・夢・ロマン」
★くらくら丸「頭や体がくらくらするのではありません。本のすばらしさにハートがクラクラ~なぁんて」

BOOK DIVER(探求者)神田神保町2-12 03-6657-3277  

池袋の往来座さまが、ご紹介くださいました。ありがとうございます。
[PR]

by bookdiver | 2007-06-15 21:14 | Comments(2)

「女子とふるぽん~」ダイバー・マーメイド寄港市

女子とオトメン(乙男)の古本&雑貨ミニ・マーケットin神保町

先週の某日某所、女子部役員(?)3名と、たまたま居合わせた19歳男子1名(オブザーバー)による白熱した議論の結果、上記のネーミングに決定しましたのでお知らせいたします。

甘夏書店 「最近知ったんだけど、オジサンの中にも乙女心があるらしい」
19歳   「えー、そんじゃあ、ダイバー店主にも乙女心があるんすか?!」

一同 約2分ほど爆笑して、腹筋が鍛えられる

ダイバーH「君も、マーメイド寄港市に参加したい?」
19歳   「はー、いいすよ」
古書梅酒 「BGM担当もお願いね。チラシは~、この前のカッパイラストが好かったか ら、ダイバー=カッパのイメージにしたらいいんじゃない。女の子のカッパにちょこっと尾ひれをつけて、カッパ・マーメイド‥」
ダイバーH「うん、彼に描いてもらおー」

で、今週、そのチラシが出来ました。見た人は誰もが言葉を失い、その場に立ち尽くしています。魔法のチラシ‥

「女子とふるぽん~」6月21日(月)~25日(木)11:30~19:30
皆さま、秘密の花園へいらっしゃいませ~。
[PR]

by bookdiver | 2007-06-13 01:47 | Comments(0)

新刊「それでもお店が開きたい!」 山海堂発行

神保町ブック・ダイバーも、紹介されています

サブタイトルは「小さなお店をつくるためのアイデア&スピリッツ」。帯には「小さなお店が増えています!資金づくりから、物件さがし、内装、仕入れまで。独立開業の秘訣、教えます!」と書かれています。オシャレ&清潔感ある表紙カバーで、中身もカワイイお店ばかり‥。弊店だけが、品格を落としているよーな。いいのかな。
オシャレ&カワイイ but ガッツもある良い本です。
来週以降、書店に出るよーですので、ご興味のある方は、ぜひ手に取ってご覧くださいませね。
For ex.自転車のワッフル専門店、美人作家3人組のステンドグラスショップ、本郷のわずか8席のウナギの寝床カフェ などなど

山海堂さまHPはコチラ
[PR]

by bookdiver | 2007-06-07 15:16 | Comments(3)

6月は、女性のふるぽん(古本)寄港市

皆さんの、ご意見をお聞かせください

6月と言えば、ジューンブライド。なので、神保町の秘境 ダイバーでは、女性だけのふるぽん寄港市(古本&雑貨ミニマーケット)を開くコトになりました。中心は、人気の「古書梅酒」と「甘夏書店」。以下、そのネーミングについての最高会議の模様ーー

甘夏「女子部の寄港市?? 女子部ってナンカナ~」
ダイバーH「じゃあ、婦人部がいいの?」
甘夏「もっとイヤ」
梅酒「ダイバーだから、マーメイドはどう?」
ダイバーH「マーメイド寄港市って可愛いね!いちおう私も考えたんだけど、神保町の秘境だから、秘密の花園って言うの」
ダイバー店主「いいから、みんなくっつけちゃえ! マーメイド秘密の花園フェアでいこう」
客人(19歳男子)「怪しいー、マジすか。いっそのこと、家政婦は見た。マーメイド秘密の花園フェアにしちまえば」

で、3択です。
A案「女子部だけのふるぽん寄港市」
B案「マーメイド・秘密の花園フェア」 (女性のふるぽん寄港市)
C案「家政婦は見た。マーメイド・秘密の花園 ふるぽん寄港市」
皆さんは、どれがいいですか?


*会期は6月21日(木)~25日(月)
*本のみならず、雑貨その他の出品もOKですので、参加ご希望の方は
 お気軽にお問い合わせくださいね。03-6657-3277
diver@kdn.biglobe.ne.jp
[PR]

by bookdiver | 2007-06-01 16:31 | Comments(6)