ブック・ダイバー(探求者)★神田神保町で店舗営業2006月3月9日~2015月11月15日★2016年春よりネット販売


神保町の古本お休み処として約10年ほぼ無休営業し、2016春ネット書店としてリフレッシュ・オープン diver@kdn.biglobe.ne.jp   
by bookdiver
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
フォロー中のブログ
古本屋好きの皆さまへ
最新のコメント
以前の記事
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
メモ帳
最新のトラックバック
venusgood.co..
from venusgood.com/..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
弊社出版物の著者や訳者の..
from ウラゲツ☆ブログ
ブログ
from こんばんわ
ふるぽん秘境めぐり@神保..
from 猫多組(ねこたぐみ)
古本市開催中@ダイバー
from Mの日記@古本T「たまにはス..
ブックダイバーへ GO ..
from Kai-Wai 散策
ブックダイバーへ GO !
from Kai-Wai 散策
ブックダイバーへ GO !
from Kai-Wai 散策
ライフログ
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

神保町でいちばん夜遅くまでひらいてる古本屋

ダイバー店主が唸る、売れてウレ・クヤシイ本VOL.21 &読書会お誘い

1 「風俗江戸物語」岡本綺堂 河出文庫500円
  
  月曜の朝10時台なのである。20代のカワイイ女なのである。
  それもこれも一冊ではない。「考証武家奇談」稲垣史生 河出文庫500円、
  「作家の生態学(エコロジーのルビ)」山本容朗 文春文庫500円。
  若いクセにシブイではないか。イヤイヤこれだけではない。
  「フォークが聴きたい」富澤一誠 徳間文庫800円。この組み合わせに、
  ちょっとズッコケ気分でした。

2 「夜の香り」古井由吉 福武文庫800円

  これも20歳前後の男の子である(店主にとっちゃボーヤです)。
  フルイ・ヨシキチなんて、勿論ご存命で、クラシカル・エキセントリックないい作家だけど、
  「マアマア、若いのにムリしちゃって」という感じ。その上、サドの「悪徳の栄え」800円の
  合せ技。--と思いきや、何と店外にある中原昌也「マリ&フィフィの虐殺ソングブック」
  河出文庫100円も追加購入。この本は、店主にとって未知の若さ。
  で、彼は高い買い物に帳尻合わせた感じ。で、今回の教訓。
  「青春とは背のびすることである。」

3 「怪異 東京戸板がえし」荒俣宏監修 田中聡著 評伝社600円

  この本はいつ読んでもディープで面白い(デモ、すぐ忘れちゃうけど)。
  とくに平将門をひいきにする神田の弊店としては、手ばなしたくないのだけど、
  ついついタナに入れたら、なじみの中年(オジサンと言っては失礼か)客がサッサと
  買ってしまった。
  (ちなみに神田明神では、マサカドとは呼ばない。「マサカド様」なのである。)


2月27日(土)の読書会ご参加希望の方いらっしゃいましたら、ご一報いただければウレシク思います。
ほかならぬ人へ」白石一文著 真面目にヨカッタですよー。店主も唸ってました、、、
 
    
[PR]

by bookdiver | 2010-02-05 19:41 | 売れてクヤ・ウレシイ本 | Comments(0)
<< 夜8:30くらい迄、ど~ぞ、ご... 2月の読書会のお誘い >>