ブック・ダイバー(探求者)★神田神保町で店舗営業2006月3月9日~2015月11月15日★2016年春よりネット販売


神保町の古本お休み処として約10年ほぼ無休営業し、2016春ネット書店としてリフレッシュ・オープン diver@kdn.biglobe.ne.jp   
by bookdiver
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
フォロー中のブログ
古本屋好きの皆さまへ
最新のコメント
以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
メモ帳
最新のトラックバック
venusgood.co..
from venusgood.com/..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
弊社出版物の著者や訳者の..
from ウラゲツ☆ブログ
ブログ
from こんばんわ
ふるぽん秘境めぐり@神保..
from 猫多組(ねこたぐみ)
古本市開催中@ダイバー
from Mの日記@古本T「たまにはス..
ブックダイバーへ GO ..
from Kai-Wai 散策
ブックダイバーへ GO !
from Kai-Wai 散策
ブックダイバーへ GO !
from Kai-Wai 散策
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

「東京ブック・ナビ」、東京堂書店ランキング初登場2位!

その内容をめぐり、
編集者、ダイバー店主、木槿堂書店の三つ巴バトル勃発


弊店も137Pに紹介されている、「東京ブック・ナビ」。
担当編集者の方がわざわざ1冊ご持参くださり、店主と話している、
とその時にやってきた木槿堂書店(古書組合員で目録販売)さん。
「なんで、ウチは載ってないのよ。どーゆー基準なの?」とダンゼン抗議すると、
「実店舗を載せているので…」と編集者の方が説明されてるのが聞こえないのか、
「いやー、行き当りバッタリでやってるんだろ。だから、ウチなんか大きく載ってる
んだよ、ガハハ」 とランボーな店主が言う。
編集者の方は「ちゃんと編集方針があります。行き当りバッタリなんかじゃありませ
ん!」 とムッとしてました → 店主に

「この特別インタビューの『神をも呼ぶ男』康芳夫もヘン。どーして選んだの?」
と、木槿堂書店さん。(康芳夫は「家畜人ヤプー」「血と薔薇」の出版をプロデュース)
う~ん、皆さんも是非「東京ブック・ナビ」を手にとって、
行き当りバッタリなのか? 骨太の編集方針なのか? ご自身の眼でお確かめくださいね。

ちなみに13日(火)~19日(月)の「女子とふるぽん~」寄港市(弊店内のミニ古本市)には
木槿堂書店さんも出店されます。
康芳夫の本を、破格のお値段で出品するそーなので、お見逃し無く!!
[PR]

by bookdiver | 2009-01-08 15:40 | Comments(0)
<< 二十歳を過ぎたら「女子とふるぽ... 初春「女子とふるぽん~」寄港市... >>